3代目アクア「S “Style Black”」~Gとの比較

3代目アクア「S “Style Black”」~Gとの比較

後期のアクアに続いて3代目アクアでも特別仕様車「S”Style Black”」が販売されています。
ベースとなるグレードは「S」ですが、質感や装備などでお得感の高い車となっているので、選択肢のひとつとして検討してもいいグレードになっています。

3代目アクア S”Style Black”
・メーカー希望小売価格:1,962,360円
・北海道地区メーカー希望小売価格:1,978,560円

3代目アクア S”Style Black”の特別装備

「S」の車両本体価格は1,886,760円(後期アクア「S」でも同じくらいの価格)。
SとSスタイルブラックの価格の差額は75,600円ですが、その特別装備の内容を見ると前モデル同様かなりお得感が高くなっています。
しかも価格的には前モデルのSスタイルブラックよりも3万円ちょっと安くなっています。

スマートエントリーパッケージ

スマートエントリーパッケージ通常グレード「S」ではメーカーオプションのスマートエントリーパッケージは標準装備。
スマートエントリーパッケージの価格は43,200円なので、以前よりも安くなっていて、この辺が以前のSスタイルブラックよりも安くなっている点といえます。

グレード「G」では標準装備なので、グレード的にはこの「G」と並んだ形。
ちなみにGの車両本体価格は2,062,800円。

車のキーをバッグに入れたままドアのロックやロック解除ができるのはやはり楽です。
⇒スマートエントリーパッケージ

Toyota Safety Sense C

Toyota Safety Sense C
自動ブレーキやオートマチックハイビームなどが搭載されたトヨタの安全装備が標準装備。
CrossoverやGでは標準装備ですが、グレードSではメーカーオプション。
メーカーオプションでのToyota Safety Sense Cは54,000円。

トヨタセーフティーセンスCの主な機能は、

  • プリクラッシュセーフティシステム(自動ブレーキ)
  • レーンディパーチャーアラート(車線逸脱アラート)
  • オートマチックハイビーム(自動ハイビーム)
  • トヨタセーフティセンスCについてはこちら
    ⇒アクアに搭載されるToyota Safety Sense C(トヨタ セーフティーセンス C)

    内装(インテリア)

    3代目アクアSスタイルブラック内装(インテリア)
    シートやパネルなどの内装パーツがブラックに統一されたデザイン。
    アクア S”Style Black”という名前にあわせたシックなスタイルです。

    ただ、Gのような本革巻きのステアリングホイールではないので若干の見劣りする点はありますが、助手席側のインパネなどは合成皮革巻きだったりしますし、ピアノブラック加飾されたパーツなど随所に特別仕様車としての優越感があります。

    尚、ブラックに統一された内装は「Gソフトレザーセレクション」や「GR」しかありませんので、内装をシックにしたい時は選択肢のひとつとなります。

    主な内容は

  • ブラックファブリックシート表皮
  • 合成皮革巻きインパネ助手席オーナメント/サイドレジスターリング(シルバー塗装)
  • サイドレジスターリング:エアコン吹き出し口の加飾
  • シフトノブ(上部ブラック加飾)
  • パワーウィンドウスイッチベース(ピアノブラック加飾)
  • 運転席アームレスト
  • 運転席アームレストは「S」にはオプションでも装備されていません。
    アームレストの代わりになるのは、ディーラーオプションの「コンソールボックス(アームレスト付・19,440円)」になります。

    IR(赤外線)カット機能付フロントドアグリーンガラス

    IR(赤外線)カット機能付フロントドアグリーンガラス日常的にもっとも使う前席(運転席・助手席)に紫外線をカットするガラスが使用されます。
    これはメーカーオプションのビューティーパッケージに含まれている装備のひとつ。
    ⇒アクアのビューティーパッケージ

    また、IR(赤外線)カットフィルムとしてディーラーオプションがありますが、こちらはリアサイドとバックガラス用です。

    Sスタイルブラックにはビューティーパッケージのなかでも必要であろう装備がピックアップされて搭載されています。

    外装

    3代目アクアSスタイルブラック外装
    外装にはディーラーオプションになってるメッキパーツが2つ付いてます。

  • ・メッキバックドアガーニッシュ(12,960円)
  • ・メッキアウトサイドドアハンドル(12,960円)※
    ※ディーラーオプションではドアハンドルガーニッシュ(メッキ)
  • ボディーカラー

    3代目アクアSスタイルブラック ボディーカラー
    3代目アクアのSスタイルブラックで選べるボディカラーは5色。
    ・ライムホワイトパールクリスタルシャイン
    ・シルバーメタリック
    ・ブラックマイカ
    ・ダークブルーマイカ 特別設定色
    ・ジュエリーパープルマイカメタリック

    このうち「ダークブルーマイカ」が特別設定色となっています。
    つまり、アクアの中で「Sスタイルブラックだけが選べる色」となります。

    3代目アクアSスタイルブラックと「G」との比較

    3代目アクアSスタイルブラックを検討する際にもっとも比較対象とされるグレードは「G」になるのではないでしょうか。
    グレード的にはGが上になりますが、このGと比較しての主な違いをピックアップしてみます。

    比べるポイントはただ2点。
    ・内装の質感
    ・クルーズコントロール」の有無

    ひとつは内装の質感。
    まずは内装に使われる素材の違いがあり、ハンドルやシートはGがワンランク上。

    もうひとつは操作系のうち、「クルーズコントロール」の有無。
    Gは標準装備ですが、Sスタイルブラックには設定がありません。

    逆にSスタイルブラックが上回っている点は3つ。
    IR(赤外線)カット機能付フロントドアグリーンガラスと外装のメッキパーツ、そして特別設定色「ダークブルーマイカ」のボディカラー。

    ボディカラーに関しては、Gには専用の「フレックストーン」という2色を使ったカラーがありますが、こちらはメーカーオプションで別途54,000円が必要です。
    ⇒フレックストーン

    その他、もともとGとSで差がある部分は、特別仕様車であるSスタイルブラックでかなり差がなくなっています。

    グレード G S”Style Black”
    車両本体価格 2,089,800円 1,962,360円

    GとSスタイルブラックの差額は約127,000円。
    質感とクルーズコントロールの違いにこの差額をどう考えるかがポイント。

    約12万円くらいの差額があれば、SスタイルブラックにLEDライトやエアロパーツなどその他のオプションを付け足すことでよりカスタマイズできるのではないでしょうか。

    自分なら「Sスタイルブラック」を選択してオプション付け足します。

    *
    *
    * (公開されません)