アクア(車購入時)の見積もりのチェックポイント

アクア(車購入時)の見積もりのチェックポイント

アクアなど車を購入する時に必ず見ることになるのが「見積もり書」。

交渉上手な営業マンなら、値引きや下取り、必要と思われるオプション、そうでないオプションなど結構多めに入れてきます。
話を進めながら必要ないオプションを削除していくと価格も下がってくるので、知らず知らずのうちになんだか安くなった気にもなります。

でも、その見積書の本当に見ておくべきポイントがあります。
少しでもお得に購入するなら見積書の見ておくべきポイントをしっかりチェックしておく必要があります。

車の見積書を確認する

基本的に、車の購入費用は次のような計算になります。

車購入費用=車両本体価格+オプション価格+諸費用-値引き-下取り

新車の見積書についての上の計算式とそれぞれの項目について見ていきます。

車両本体価格

車自体の価格ですね。
当然ですが、グレードによって価格が違います。
アクアならデザインや装備でグレードが違うので「クロスオーバー」「G」「S」「L」「GR SPORT」など。
更に特別仕様車など細かく別れていますが、特別仕様車は意外とお買い得感が高いです。

オプション価格

ナビを付けたい、アルミホールも、などなどプラスαとなるオプションをつける時の費用。
オプションによってはワンランク上のグレードなら最初から付いてることもあるので、必要なオプションなのかもしっかり見ておく必要があります。

メーカーオプションやディーラーオプションなどの違いもあります。
メーカーオプションは購入時に最初から選んでおかなければならいので迷いどころでもあります。

諸費用

税金や手続きなどにかかる費用。ここは必要経費。
好きなナンバーで登録したい時は別途費用がかかりますが、そうでない場合は省けます。

下取り価格

今乗ってる車がある場合は、その車を「下取り」として引き取ってくれます。
今乗ってる車をいくらで引き取ってくれるかというもので、値引きとは別のものです。

下取り価格もディーラーで違うこともあります。

また、下取りよりも買取業者に買い取ってもらう方がいい場合も多いです。
場合によっては買取業者に依頼して、いくらで買い取ってくれるか査定してもらうことも検討します。

買取と下取りの違いについてはこちらでまとめています。
⇒買取と下取りの違い

値引き

ディーラーが好意で値引きしてくれる金額。
ここでの値引きは「下取り」とは別なので、実際の値引きがいくらなのかは要チェック。

値引きの相場はおおよそ決まっています。
一般的に値引きの限界といわれるところまできたら、それ以上はいくら粘ってもムダです。

アクアの購入費用を安く抑えるポイント

この見積書の中でもっとも注目しておくポイントが「下取り」と「値引き」です。

「値引き」は関連記事「トヨタアクアの値引き情報」にもあるように、相場が決まっています。
なので、ここはできるだけ相場の限界まで交渉。

そしてもう一つ「下取り」。
下取りは実はディーラーのさじ加減的な面も多いので、最重要チェックポイントです。

下取りの価格によってアクアなど車の購入価格が大きく変わってきます。

下取りはディーラーでも違うこともありますし、また買取業者に買い取ってもらう方が高く買い取ってくれることも多いです。

つまり、「下取り」は一番高くで引き取ってもらえるところ、もしくは高くで買い取ってくれる買取業者を見つけることがとても重要になります!

車購入費用=車両本体価格+オプション価格+諸費用-値引き-下取り

この計算式にあてはまる「値引き」と「下取り」となる部分を多くすることが、最も車購入費用を安く抑えることに繋がります。

つまり、車をより安く購入するための最重要ポイントは、この乗らなくなった車を少しでも高く引き取ってもうらうことが大事です。

それを叶えてくれるのが、ネットできる「車の一括査定」です。

 

コメント0980 PV

*
*
* (公開されません)