アクアのLEDヘッドランプパッケージ

アクアのLEDヘッドランプパッケージ

LEDヘッドランプは、明るさ、見た目のカッコ良さ、を考えるならぜひとも付けたいメーカーオプション。

LEDにすることで、ライトの白さがより見やすいので、雨の日や夜の運転もしやすくなります。

LEDなら消費電力も抑えられるので、より燃費にも貢献してくれるはず。

LEDヘッドランプパッケージ:オプション価格108,000円

  • Bi-Beam LEDヘッドランプ
  • LEDクリアランスランプ+フロントターンランプ
  • LEDフロントフォグランプ

なんといっても見た目。
黒で加飾されるので、精悍さがアップ。

もちろん、ライトの明るさは絶対LEDの方がおすすめ。

モデルチェンジ以降(2014年12月)のアクア、3代目アクア(2017年6月~)は、LEDヘッドランプパッケージの内容がグッと良くなってます。

マイナーチェンジ前の前期(初代)は、LEDヘッドランプ・ヘッドランプクリーナー・フォグランプ(ハロゲン)。




Bi-Beam LEDヘッドランプ

Bi-Beam LEDヘッドランプ・LEDフロントフォグランプ

2014年12月のアクアのマイナーチェンジから搭載された新しいライトのシステム。

Bi-Beam LEDヘッドランプは、一つの光源でロービームとハイビームを切り替えられるという優れもの。
しかもオートレベリング機能付。

オートレベリング機能はパンフレットによると、「先行車・対向車への眩惑防止に配慮し、車両姿勢の変化に応じて照射軸を一定に保つ機能」らしいです。
要は余計な操作をせずとも自動でライトの照射軸を調整してくれるものではないでしょうか。

明るさでいえば、一度LEDを使うとハロゲンには戻れません。
カッコ良さもありますが、夜の視界確保にはかなりおすすめです。

ちなみにマイナーチェンジ前(前期)はLEDといってもロービームの時だけでした。。。

LEDクリアランスランプ

これまでスモールランプといわれてた車幅灯のようなライト。
このスモールランプには、今までのようなちょっと付く程度のライトではなく、最近の車によく使われてる「LEDクリアランスランプ」に変わっています。

これによってアクアの顔にも表情も出てくるのでより精悍さがアップしますね。

これもLEDなのでそこそこ明るい。

LEDフロントフォグランプ

LEDヘッドランプパッケージにしなくても、フォグランプはあった方がいいですね。
雨や雪、霧の時はより視界を確保してくれるので安全面でもおすすめ。

パッケージオプションの場合は、後期からはこのフォグランプもLED。
3代目アクアのパッケージオプションでもフォグランプはLEDです。
フォグランプだけ付けたい場合はディーラーオプションでハロゲンになります。

見た目を重視するなら、何もないよりも絶対あった方がいい。

ライトのLED化は自分でもできる

ライト関係はヘッドランプに限らず、ウィンカーやテールランプ等自分でLED化することもできます。

「LED化」に挑戦して安く済ませる方法もありかもしれませんが、それなりの作業は必要です。
車好きの方ならこの辺も楽しみながらやってみるのもいいですね。

ただ、Bi-Beam LEDヘッドランプにしたい場合はパッケージオプションで選ぶしかありません。
また、ライトの部分が黒い「スモークエクステンション加飾」になっているのもパッケージオプションでの装着のみです。

 

*
*
* (公開されません)