アクアのナビレディパッケージ

アクアのナビレディパッケージ

アクアのナビレディパッケージは3つの機能が入ったメーカーオプション。

購入の段階で決めなければならいので、おそらく、一番悩むという人が多いのがこのナビレディパッケージではないでしょうか。

ナビレディパッケージという名前のとおり、ディーラーオプションになってるナビ、いわゆる純正ナビのナビシステムが必要だったりします。
ナビに関連するオーディオやモニターが純正システムとの連動になってます。

アクア購入前なら注意が必要な点(ステアリングスイッチに関して)もあります。

ナビレディパッケージ:オプション価格43,200円

  • バックカメラ・バックモニター
  • ステアリングスイッチ
  • 6スピーカー




バックカメラ・バックモニター

アクア「バックモニター」

バックモニターは車をバックする時に後ろの映像がナビのモニターに映ります。
当然、車の後ろを写すためのカメラが付くようになります。

駐車する時など、後ろの視界を確認できるので、あると確かに楽。

後付でもバックカメラのキットなどがあります。

ステアリングスイッチ

アクア「ステアリングスイッチ」

アクアのステアリングスイッチでできることは、

  • オーディオの操作(音量・選曲・モード切替・選局)
  • 空調の操作
  • センターメータのディスプレイ表示の切替
  • TRIP表示の切り替え

ハンドルから手を離すことなく操作できるのは、安全性の面でもありがたい機能。

ステアリングスイッチの注意点

冒頭にも書いたように、注意点があるのはこのステアリングスイッチ。

社外製のナビを付ける予定がある場合は、システムの違いから上記の操作ができません

別途コネクタやケーブルなどが必要になることもあります。

ステアリングスイッチに対応したナビなども出てくるようになったので、そういう社外ナビなら大丈夫な場合もあります。

ただし、操作できる機能が制限されたりすることもあるので、社外ナビ選びは慎重にしたいところです。

純正ナビから付け替えるなら、取り付けや配線を自分でするか、カー用品店、ディーラーなどに頼むなことで対応できます。

アクアを購入する段階で社外ナビを検討してるなら、ステアリングスイッチの付いたハンドルは付いてきません。

アクアにステアリングスイッチをつけるには

社外ナビなどで検討している場合は、取り付けなども合わせてディーラーに相談してみるのが手っ取り早いです。

純正ナビと社外ナビ

社外ナビの方が使い勝手がいい、オーディオ機能が優れてる、という人もいます。

一方、ステアリングスイッチの機能が限られてしまうこともあるので、純正がいいという人もいます。

このステアリングスイッチと純正ナビ・社外ナビの問題はまた別途取り上げていきます。

6スピーカー

ツイーターといって、高音域を出すスピーカーが2個追加されて、合計6個のスピーカーになります。

当然音の幅が広がるので、車で音楽などを聞く人にはいいですね。

オーディオの性能を優先したい人にとっては、スピーカーを付け替えたり、自分で増やしたり、そもそもオーディオに強い社外ナビを使うという人もいます。

悩むナビレディパッケージ

純正ナビを付ける人にとっては、ナビレディパッケージはおすすめ。
というか、おそらくディーラーの営業マンも最初から「付けるでしょ」という感覚だと思います。

ナビレディパッケージは、純正ナビとの抱き合せ的なパッケージオプションといった感じです。

ただ、純正ナビもそれなりの価格がするし、グレードも様々。
純正ナビとのセットでは15万から35万くらいはかかってしまいます。

結構「思わぬ出費」的なところもあるナビとナビレディパッケージです。

 

社外ナビを検討してる人にとっても、悩みどころになると思います。

アクアの購入を検討している人には、厳しい選択を迫られるナビとオプション。

このブログでは、いずれ様々な解決方法も紹介していくつもりです。




 

*
*
* (公開されません)