特アクアってどんな車

特アクアってどんな車

トヨタアクアのCMでも流れている「特アクア」と「特プリウス」。
仕事をしながら耳で聞いただけなので「お得」の「得」なのか「特別」の「特」なのか分からない。

で、気になって2回目に見たCMで確認してみると「特」の文字が付いている。
また新たな特別なアクアが出ているのかと思い、何が特別なのかと調べてみると。。。
「特別仕様車」の「特」っぽい。

つまりは、2016年の5月に発売された「アクア特別仕様車 S”Style Black”(S スタイルブラック)」のこと。

アクア特別仕様車 S”Style Black”の価格

  • メーカー希望小売価格:1,996,037円
  • 北海道地区メーカー希望小売価格:2,012,237円

Sスタイルブラックの主な特徴はこちらにもまとめています。
アクア特別仕様車 S”Style Black”




S スタイルブラックに標準装備のトヨタ セーフティーセンス C

10月のCMになぜ今更「特アクア」?

そんな疑問もありましたが、調べてみて納得。ポイントは「Toyota Safety Sense C(トヨタ セーフティーセンス C)」。

特アクアのポイント「Toyota Safety Sense C」

特別仕様車のSスタイルブラックにはこのトヨタ セーフティーセンス Cが標準装備されています。

秋のこの時期から年末にかけて交通事故が増える時期で12月がそのピーク。
交通事故を未然に防ぐためのキャンペーンに「特アクア」として「トヨタ セーフティーセンス Cが標準装備のSスタイルブラック」を推している形です。

Toyota Safety Sense C

トヨタ セーフティーセンスCの機能には主に次の3つが装備されています。

  • プリクラッシュセーフティシステム(自動ブレーキ)
  • レーンディパーチャーアラート(車線逸脱アラート)
  • オートマチックハイビーム(自動ハイビーム)

追突防止などいずれも安全に運転できるようにしてくれるシステムで、Sスタイルブラックにはこれが元々装備されています。

プリクラッシュセーフティシステム

気をつけていたつもりでも、ちょっとした油断、ちょっと急いでいた、などでいつ起こるか分からないのが交通事故。
これから車を選ぶなら、安全運転のサポートをしてくれるトヨタ セーフティーセンスCが標準装備のSスタイルブラックはやはり心強いシステムになるかもしれません。

通常だとメーカーオプションになる「トヨタ セーフティーセンスC」、価格は54,000円。
特別仕様車のアクアSスタイルブラックは標準装備です。

トヨタセーフティセンスCについてはこちら
アクアに搭載されるToyota Safety Sense C(トヨタ セーフティーセンス C)

アクアでイチオシともいえる「特アクア」

このブログでも他のグレードと比較しながら実際にアクアを検討するならイチオシのグレードとして紹介したことがあります。

トヨタ セーフティーセンスCがSスタイルブラックと同じように標準装備となっているアクアのグレードは「G」。
ですが、色んな面でコストパフォーマンスが一番いいのがこの「Sスタイルブラック」といえます。

他のグレードと比較した記事
トヨタアクア特別仕様車 S “Style Black”

このSスタイルブラックは、メインカー、セカンドカーのどちらにしても選択肢の一つとして候補に上あがる一台ではないでしょうか。

といってるうちに「X-URBAN」にも特別仕様車「X-URBAN“Solid”(Xアーバン ソリッド)」が出ました。
こちらはコンセプトがまた違うので選択肢としての比較は難しくなりますが、これもまた選びやすくなったデザインになったと思います。

いずれにしても「特アクア」の「Sスタイルブラック」は、特別の「特」だけではなく、「お得」の「得」でもあるように思います。

前期のアクアに乗って現在は丸3年を過ぎましたが、まだ3年。。
まだ買い替えるわけにはいかないのでまだしばらくは前期アクアですが、特別仕様車という選択肢があるのは羨ましいです。

特アクアをよりお得に乗り換え

 

*
*
* (公開されません)