トヨタアクアの型式(車両型式)

トヨタアクアの型式(車両型式)

アクアの車両型式は、オプションやパーツを選ぶ時に必要です。
ディーラーオプションでも自分で探すときや、後から市販のパーツなどを揃えたい時には、この車両型式にあったものを探さないといけません。

せっかく準備しても、パーツが合わないということもあります。
流用できる場合もありますが、車両型式はモデルチェンジごとに変わってくるので、自分の車両型式は覚えておくといいです。

また、型式が同じことの多いマイナーチェンジでも、パーツによっては形状が全く異ることもあります

同じ型式でも、前期用・後期用・3代目などパーツの違いもしっかり見極めておく必要があります。

トヨタアクアの車両型式

モデル 発売・燃費 車両型式
アクア前期 2011年11月~
2013年11月(前期)
燃費:35.4km/L
NHP10
アクア後期 2014年12月~(後期)
燃費:37.0km/L
X-URBANは33.8km/L
アクア(3代目) 2017年6月~(3代目)
燃費:34.4km/L
Lは38.0km/L

メモ

  • 2014年12月の後期から「X-URBAN(エックス アーバン)」が追加。
  • 2016年5月に100万台突破記念でアクア特別仕様車 S”Style Black”が登場。⇒S”Style Black”
  • 2016年10月、X-URBANに特別仕様車 X-URBAN“Solid”が登場。
  • 2017年6月の3代目から「Crossover(クロスオーバー)」が追加。

モデルチェンジのうち、マイナーチェンジくらいでは車両型式が変わることはあまりないです。
変わる時は、大きくデザインが変わるメジャーチェンジなど。

前期の約2年の間でも細かい変更が何回か行われていました。
燃費改善や細かい装備などが変更されたりして少しずつ改良されています。

ディーラーオプションなどをディーラーに直接頼んだりする場合は、担当営業マンなどに相談すれば特に間違う心配はありませんね。

 

コメント04555 PV

*
*
* (公開されません)